音探し音遊び

wow-pipeやら普段の生活やら

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 卒展終了! | main | 久しぶりメモ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





↓クリックで応援よろしくお願いします!


JUGEMテーマ:アート・デザイン 
| - | | - | - | pookmark |
2009年2月20日の100年前
前期の研究の中で調べた、「未来派宣言」ですが、
先月の20日、2009年2月20日で100年記念だったそうです。

うっかりしていた。
未来派宣言自体は、
1909年イタリアの詩人フィリッポ・マリネッティによってフランスの新聞「フィガロ」に発表されました。
その中でも私が中心的に調べていた音楽分野の「未来主義音楽家宣言」は
1910年フランチェスコ・バリッラ・プラテッラによるもの
 (未来へ開かれた精神と、あらゆる過去の模倣・影響による、個人の音楽的感性の解放、という感じ)
で、ルイジ・ルッソロの「雑音の芸術」にいたっては1913年。
    (最も複雑であろう不協和音の進行と、音楽的雑音の創造という感じ)


現在につながる芸術の幅を広げた未来派宣言。
ハプニングや、インスタレーション、サウンドアートといった音の面白さの転機となった未来派音楽活動。
100年前なのですね。


音楽関連に気をとられ、母体である未来派宣言の年日がすっかり抜けていました。


100年を記念して、
こんなイベントがやっていたそう。


イベント当日の2月20日は展示の初日、しかも時間的にはゼミで打ち上げしていた頃。
当然行けませんでしたがすごい面白そうなイベントだなぁ。
各パフォーマンスの概要読んだり、アーティストのHP見るだけでも面白い。
胎児?火花?料理?頌歌?

しかも35名限定。どんなイベントだったんだろう…









↓クリックで応援よろしくお願いします!


JUGEMテーマ:アート・デザイン 
| その他 | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト




↓クリックで応援よろしくお願いします!


JUGEMテーマ:アート・デザイン 
| - | 21:14 | - | - | pookmark |
 コメント
 コメントする










 この記事のトラックバックURL
http://in-out-c.jugem.jp/trackback/18

 トラックバック
ブログランキング投票フォーム
↓クリックで応援よろしくお願いします!
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS